メイン

2010年06月19日

この度、イメージ人類学とヴァナキュラー文化論の交点をめぐって、写真─映画─絵画─メディア─建築─考現学─人類学─認知考古学等からのアプローチを行なった「特集=ヴァナキュラー・イメージの人類学」を刊行いたしました。

この期に合わせ、現在行なわれる写真論が、これまでの芸術理解についてのパースペクティヴを大きく変えつつある状況を、小誌特集企画者の門林岳史氏、気鋭の写真批評家ジェフリー・バッチェンの仕事を紹介する前川修氏、佐藤守弘氏、岩城覚久氏の4名に語っていただきます。最も注目すべき写真論、芸術論。

ご興味のある皆様にお越しいただければ幸いです。

────

日 時:2010年6月27日(日)15 : 00-17 : 00
会 場:MEDIA SHOP(京都市中京区大黒町44VOXビル1F TEL: 075-255-0783)
ゲスト:
    - 門林岳史(関西大学准教授、特集企画者)、
    - 前川修(神戸大学准教授、ジェフリー・バッチェン『写真のアルケオロジー』
    [青弓社より近刊]翻訳者)
    - 佐藤守弘(京都精華大学准教授、同翻訳者)
    - 岩城覚久(関西大学大学院、同翻訳者)
入場料:500円

────

※ 約30〜40名様にお入りいただける会場が満席となり次第、ご入場を打ち切りとさせていただきますことをご了承ください。

2007年02月04日

新宿、2007年1月21日

続きを読む "Stop Motion|田中純" »

2007年02月03日

東京大学医学部附属病院分院、雑司ヶ谷霊園、2007年1月21日

続きを読む "廃園|田中純" »